img37
363: 2006/01/25(水) 04:42:38

流れ豚切りスマソ。どこにでもあるような話ですが。

高校時代、初めてバイトしたところで20歳の店長と付き合うことになった。
異性と付き合うのが初めてだったので浮かれていたがある日、
知らない女性から自宅に電話があった。
「とにかく、私と(先方)会って欲しい」と言われ訳がわからないまま約束を取りつけさせられた。

約束の日、妊婦姿の女性と何故かバイト先の女性社員が登場。
「〇〇サン(私)あなた自分がどんなことをしているかわかってる?」
言っていることの意味が理解できなかったので
「何のことだかわからないのですが、私が何かしたのですか?」
私の言葉に妊婦姿の女性が掴みかかりそうな勢いで
「うちのダンナと付き合っているんでしょう!信じらんない!!」

それに対して当時天然気味な私は
「付き合っているのはバイト先の店長なんですけど??」
と、ボケボケな返答をしてしまった。先輩社員が
「××店長は彼女のご主人なのよ。あなた知らなかったの?」
知らないうちに不倫していたことがここで発覚しました。

さすがに顔色を失った私を見て何も知らなかったということを察してくれたのか、
それからは態度を一変させ優しくこれまでの経緯を聞いてくれました。

その時に様々なウソも発覚。
それからは、情けないと言い泣く奥さん、泣きながら謝る私
怒る先輩社員と団結し、綿密に相談の上で『ワザと修羅場に持ちこむ』ことで意見が一致。



・ 今までにあった最大の修羅場    £2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1131956325/