夜は明けて陽は暮れる

浮気・不倫を巡る、彼氏・彼女・夫・嫁・間男・浮気相手・未婚・既婚問わず、男女が繰り広げるあくなき修羅場や神対応までまとめたサイトです

Tag:父

img28
162: 2007/03/29(木) 00:11:21

トリップ大丈夫かな?
携帯からなのでレスできないが読んでる。
仕返しする気力がわかない。ただ混乱してる。

とりあえず、何をすればいいのかわからなくなってここに来たよ。

今日はもう何も考えたくないから寝るよ。
何かごめんね。グダグダで。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img28
53: 2007/03/28(水) 20:43:15

嫁が俺の父親と関係持ってたorz

どうすればいいだろう…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img36
801 :  2014/01/18(土) 00:12:55.48

俺が父親の元に戻ったのは、それでもまだ「医師」として尊敬していたから
父親も診療所も地元では結構名が知れていて、
俺の小学校の同級生の兄弟が父親の元で取り上げられたという話も珍しくなく
成人式の時とか、父親と診療所のことで話した事もなかった同級生に話しかけられたりして 父親は凄い人なんだなと思い知った

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img36
761 : 2014/01/17(金) 17:13:37.07

嫁が父親と不倫関係を五年以上も続けていたこと
俺達夫婦の子供は俺の父親の子供であり、俺は托卵されていたこと
仲が良かったと思っていた俺の両親は、実は仮面夫婦だったこと

これ全部を同時に知った瞬間が俺にとって最大の修羅場だった
未熟な俺が悪いと自分を責め続けていた自分が阿呆らしい

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img13
770: 2016/01/26(火)15:30:27 ID:M6s

抜きうちで実家に帰ったら、知らん女が母の服を着てテレビ見てた時。

進学で県外へ行き、過酷なほどに多忙な職種に就いて、恥ずかしながら何年も実家に帰ってなかった。
盆も正月も帰らずたまに電話するのみ。電話はたいてい父が出て、
「変わりない」と報告だけして切る。
母に替わってもらうことはまずない。

たまたま出張で故郷の県に行く用があり、半日ほど余裕ができたので実家に寄ることにした。
一応電話したが誰も出なかったのでそのまま向かった。
鍵は持ってるので勝手に入った。
この時点で何か家が臭いとは思っていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img65
180 : : 2008/07/29(火) 22:55:15 ID:cMu8/AgQ0

俺自身の話ではないので休憩所投下。
文章変だったらごめん。

登場人物
俺:20代前半、大学生
母:40代後半、保育士
父:50前後、リーマン
倫子:20代前半から半ば、親父と同じ職場

年齢はすべて当時。
俺は大学生、親父は単身赴任でそれぞれ一人暮らし。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img20
802  2011/11/29(火) 18:09:35.38

絶賛修羅場中でもう何を言ったらいいやら

父親の愛人が家に来て修羅場
その後母親が行方不明になって修羅場
弟が家出して8日目

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img61
264: 2016/07/16(土)23:20:33 ID:Fvs

定年目前の父が怪我で入院した。 幸い軽度で、経過さえよければほぼ全快して退院できると医師にいわれた。
家族(母、私、姉)でお見舞いに行ったとき、父は寝てたんだけど、父の職場の人が数人訪ねてきた。
母と同い年くらい(50代くらい)の女性が泣きながら眠る父に駆け寄り、父の手を取り跪いた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img70
555: 2015/08/11(火)12:29:55 ID:may

父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img61
517: 2016/01/19(火)00:37:55 ID:dgX

去年、唐突に父親に過去の不倫を告白された

私の母は既に病シしていて、今の父の配偶者は後妻
父の再婚は母のシから数年後だった

当時、私含め子供らはもう全員独立済みだったし再婚相手も一見いい人っぽかったので
「お父さんが望むならいいんじゃない」と祝福した

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ

このページの上ヘ